小児科・アレルギー科
医療法人啓恵会 花水こどもクリニック
宮城県仙台市太白区泉崎1-32-15

TEL: 022-743-2525

クリニック案内

  • 急患随時受付
  • 各種保険取扱い
  • 乳児健診
  • 育児の健康相談
  • 子どもの体質と発達に関する健康相談
  • 子どもの心の健康相談

医院名
医療法人啓恵会 花水こどもクリニック
院長
花水 啓
住所
〒982-0031
宮城県仙台市太白区泉崎1-32-15

診療科目
小児科・アレルギー科
電話番号
022-743-2525

診療のご案内

クリニックの対象性疾患

発熱した、咳・鼻水が止まらない、嘔吐・下痢が続く、発疹が出た、元気がないなどのよく見られる症状ばかりでなく、身長が低い、肥満で心配、夜尿症、水いぼで悩んでいる、哺乳が順調でない、食欲がない、発育・発達が心配(多動?言葉があまり出ない?など)、心臓に雑音があると言われた、川崎病の既往があり心エコーのフォローをして欲しい、頭痛が続く、ニキビが増えてきて治療したいなど乳幼児から思春期、成人期に関するいろいろな問題に対応しています。お電話でご相談ください。

症状によっては経過などをよく聞くために時間を診療時間とは別に設けてお話を伺います。

アレルギーに関して


アレルギーに関しては全般的に(喘息、食物アレルギー、アレルギー性鼻炎・結膜炎、アトピー性皮膚炎)診療を行っています。

早期の軽快とその維持を目的に保湿剤を入浴後すぐに塗布するだけでなく朝なども塗布されることをお勧めします。保湿剤、軟膏(治療用軟膏も含む)の塗り方はご指導いたします。
食物アレルギーに関しては、早期診断を行いアナフェラキシーの症状がなければ、過剰な除去食は行わない方針治療を行っています。離乳食のアレルギーが心配の方もご相談いたします。プリックテストなどの皮膚テスト、血液検査などを参考にし、適宜、食べられる量の確認を目的に食物負荷試験を実施し、個別指導をしていきます。多くの食品にアレルギーが強く栄養摂取に問題がある場合、幼稚園頃になってもアレルギーにより食べれない食品がある場合はより高度な食物負荷試験や食物減感作療法を目的に宮城県立こども病院などへ紹介する場合もあります。より質の高く健康的で無理のない治療を目指します。
食事指示書提出の時期には早めにご相談ください。
アナフェラキシーなどへの対処も可能ですし、エピペンなどの指導もいたします。

スギやハウスダストによるアレルギー性鼻炎の方には、舌下免疫療法という症状を発症しにくい体質に誘導する治療も行っています。

舌下免疫療法とは

アレルギーの治療に免疫療法というアレルギーそのものを抑制する治療法があります。
以前よりハウスダスト、スギ花粉による注射による治療がありますが、数年ににわたり注射をしなければならずそのために通院しなければなりませんでした。現在でも有効性はありますが、注射に替わる舌下免疫療法という家庭でもできてアナフェラキシーなどの過剰免疫反応を起こす可能性の低い治療法が、スギ花粉症から行われ始めています。
治療法は、舌の下に花粉症を発症させるスギなどの抗原(液体または錠剤)を数分間保持した後に飲み込む治療法です。
以前は12歳以上が対象年齢でしたが、現在は年齢制限はありません(原則5歳以上)。
有効性は極めて高く(有効率85%以上)、現在はスギ花粉、ハウスダストが対象です。
喘息などの発症予防も期待されています。
当院は2015年10月(舌下免疫療法認可開始時)より施行しています。
詳細は外来でご相談下さい。

その他

  • 軽度の外傷、熱傷に対しても治療を行っています。

  • 急性及び滲出性中耳炎、慢性副鼻腔炎に対する診療も行っています。

  • 尋常性ざそう(にきび)でお悩みの方はご相談下さい。
    ニキビは主に男性ホルモンの影響で13歳頃より顔面、背部などに出現しますが、出現個数が少なく、赤くなり腫れ上がる前に治療すると跡が残りにくいとの研究結果が出ています。
    早めにご相談下さい。

診療方針

  • 患者様や御家族との会話と丁寧な診察
  • より的確な診断を重視
  • 患者さんの家庭や社会生活を深く考慮
  • 小児を臓器別ではなく全人的に状態を理解する
  • 診断に基づき健康な状態が継続できるように、必要不可欠で負担のない治療を選択。
  • ガイドラインを考慮しながら患者様に合わせた診療
  • 診療に関して常にupdateに心掛ける
  • 社会扶助の利用を促進
  • 他科や関連病院との有機的連結診療

診療時間


診療時間
午前診療9:00~12:00





予防接種・乳幼児健診
13:30~15:30





午後診療15:30~17:45






休診日:日曜・祝日、水曜・土曜の午後 
乳幼児健診と予防接種は予約制です。

予約方法について詳しくはこちら>>>PDFが開きます。


既に診察券をお持ちの方は、診察券番号と生年月日で予約してください。
メールアドレスも登録していただければ緊急時などにメールを差し上げることができます。
はじめて受診される方は、「はじめて受診される方」より予約ください。
ご不明な時は、お電話でご相談ください。

メールアドレスを含む個人情報は現在と同様に公的サーバーにて管理されますので、機密安全性は高度です。
予約方法の詳細は、初めての方と既に登録済みの方で異なり、パソコンと携帯電話(スマートフォン)では異なりますので、ご注意ください。

初めての方、既に登録済みの方をクリックすると別画面で表示されますのでご確認ください。

  • 一般外来の予約は当日の7時半からのみとなっています。
  • 電話での受付は午前8時半からとなっています。
  • ご兄弟が複数人数受診される場合は、人数分の予約をお願いします。
  • 時間枠が異なっていても人数分予約された場合は、同じ時間枠で診察を行います。

診療の状況によって電話予約を停止する場合がありますので、ネット予約のみとなりますことをご了承ください。